金利って何?低金利でカードローンで借りるには?

MENU

金利って何?低金利でカードローンで借りる方法は?

 

カードローンやキャッシングでお金を借りた際、返済時には利息を払う必要があります。
支払う利息額は金利によって決まりますが、そもそも金利とは何なのでしょうか?
金利が低ければ利息額は少なくて済みますから、低金利で借りれるカードローンを利用したいと誰もが思うことでしょう。
今回は金利についてと低金利でカードローンで借りる方法について紹介していきたいと思います。

 

金利や利息って何?

 

お金を借りると借り入れた金額に加え利息を支払います。
利息は言ってみればレンタル料です。
要はこのレンタル料がいくらになるかを計算するのに使用するのが金利です。

 

例えば金利15%なら借りた金額に対し15%の利息を支払うことになります。
金利は基本的に年率となります。
例えば金利15%で20万円の借入れをし、1年後に支払う利息は30000円です。
計算式は以下のとおりです。
200000円×15%=30000円
金利には月利や日歩もありますが、カードローンやキャッシングではまず使用されません。

 

利息は日割りで計算するのが基本です。
計算式は、元金×金利÷365日×借入期間となります。
例えば金利15%で20万円を借り入れし30日後に返済するとします。
すると利息額は以下のとおりとなります。
200000円×15%÷365日×30日=2465円となります。

 

低金利でカードローンでお金を借りる方法は?

 

金利が高くなれば支払う利息額は大きくなる、逆に金利が低くなれば支払う利息額は少なくて済みます。
誰だって出来るだけ無駄な利息は払いたくないもの。
同じお金を借りるなら低金利で借りれるカードローンのほうが良いですよね?

 

カードローンの金利は扱う金融機関によって異なります。
銀行と消費者金融では上限金利で見ても約3,4%は金利に差があり銀行のほうが低金利でお金を借りる事が出来ます。
ですから低金利でお金を借りたいのであれば銀行カードローンでの利用を見当すると良いです。
但し、金利が低いということはそれだけ銀行にとって貸し付けリスクが高くなりますので審査基準が厳しくなります。
銀行カードローンはパートやアルバイトも申し込むことが出来ますが、ハッキリ言って正社員じゃないと審査通過は厳しいです。

 

「じゃあ低金利で借りるのは諦めた方が良いの?」
と言われれば、そんな事はありません。
と言うのも消費者金融でも低金利で借りる方法があるからです。
消費者金融の金利は銀行よりも高く上限金利で見れば年18%とかなり高いです。
では消費者金融でどうやって低金利で借りるのか?
その答えは無利息サービスの利用です。
大手消費者金融では期間限定の無利息サービスを実施しています。
指定された期間内での借入れと返済に関して一切利息がかからないと言うサービスです。
大体は30日間と比較的期間は短いですが、借入れ目的によっては銀行カードローンで借りるよりも遥かにお得です。
数日後に返済できる、給料日までのしのぎとしてお金が必要等、短期間に完済できる目処が立っているのであれば無利息サービスは最適といえるでしょう。
無利息サービスを利用するにも条件がありますが簡単な無いようですから安心してください。
また無利息サービスを利用する分審査基準が厳しくなるということもありません。